歩き遍路で自分を見つめなそう!ツアーと1人旅、どちらを選ぶ?|Hotels For Rent
HOME>トピックス>歩き遍路で自分を見つめなそう!ツアーと1人旅、どちらを選ぶ?

歩き遍路はどう行うのがいいのか?

歩き遍路を行う人が増えています。そもそも歩き遍路をよく知らないという方にご説明すると、歩き遍路というのは、四国それぞれの寺院を歩いて回る修行です。もちろん、1人で歩き遍路を行うのもいいですが、近年は、歩き遍路のツアーも開催されていて、より気軽に歩き遍路に参加出来るようになりました。歩き遍路をしてみたいというのであれば、まずはツアーと一人どちらか良いのかを考えましょう。

歩き遍路、1人とツアーの比較

1人で行う場合

1人で歩き遍路を行なう場合は、大体60日かかると考えても、50万円は必要になると考えたほうがいいでしょう。また、宿泊先なども自分でプランを練って決める必要があります。

ツアーに参加する場合

あらかじめ、宿泊先などが決まっています。また、日にちによってコースを選ぶこともできます。中には、日替わりのお遍路ツアーもあります。

お遍路

教えを乞う気持ちを持つ

初めて歩き遍路に参加するとき、何もわからない状態の時もあります。どんな服装をしたらいいのか、持ち物に何が必要なのかなどが気になるかもしれません。ツアーであればガイドからいろいろなことを教えてもらえます。他の参加者からもいろいろ教えてもらえます。初めての人もいれば何度も利用している人もいて、その人たちは一定のルールやマナーを知っています。地元の人などもいろいろ教えてくれるので、教えを乞う気持ちを持って参加するようにしましょう。

感謝の気持ちを伝える

何かをしてもらったとき、ありがとうの一言を気持ちを込めて言えているかどうかがあります。何かをしてもらうのが当たり前の状態になっていると、いつの間にかその言葉が出ていなかったり、形だけの言葉になったりするときもあります。歩き遍路に参加するといろいろな人からサポートを受けられます。現地の人であったり、それぞれのお寺などで受けたりもできます。その時に感謝の気持ちを伝えるよう心がけましょう。普段の生活でも感謝をうまく伝えられるようになるでしょう。

巡拝順序を守る

1年の中でもお寺や神社などに行く機会があるでしょう。その時きちんと巡拝順序を守れていないときもあります。歩き遍路では多くのお寺に巡拝するので、まずは基本的な巡拝方法を学びましょう。そしてそれを続けるようにしましょう。

広告募集中